金澤民家カフェ あめん堂

最近のもろもろ。

こちら、先月から使用している昆布入れです。朝顔の季節はかなり前に終わってしまったので、次は九谷焼風のものにしてみました。なかなか小さいお皿はその辺で売っていないので、ジャストサイズだとうれしくなりますね♪

お向かいの近代文学館さんの植木のなかで、イチイ(アララギとも)が実をつけていました。

image

私が幼少時分に山奥で暮らしていたとき、これよく食べました。果肉は甘くてほんのり野生の味がします。焼酎に浸けたりそのまま食べたりするようです。

しかし、私も知らなかったのですが、なんと種には毒があった!!

しかし種子には有毒・アルカロイドタキシン(taxine)が含まれている。種子を誤って飲み込むと中毒を起こし、量によっては痙攣を起こし、呼吸困難で死亡することがあるため注意が必要である。イチイのタキシンは果肉を除く葉や植物全体に含まれる。

-wikipediaより

ひえぇ!しらんかった!!Σ(×_×;)
よく大丈夫だったなぁ、小さいときの自分……キノコとかもそうですが、美味しそうだからってむやみに食べてはいけませんね(-o-;)反省反省。

話は変わって、ここ数日気候がいいので、お店にお客さんのいない時はドアを開けっ放しにしています。お店の前は歩道を挟んで大きな車道なので、ドアを開けるとその喧騒に驚きます。

よくお客様が『お店のなかは静かなんですね!』と仰られますが、確かに当店は町中とは思えないほど静かです。ドアがいい仕事してるんですかねぇ(*^-^*)

このドアを開けていられるのはわずかな期間だと思いますが、ぜひ色々な方に覗いてほしいなぁと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。